なま

道場は山の上にありますので春になると虫が発生します。
越冬した輩が這い出てくるのですが、
普段寡黙で自分からは主張を面に出さない弟子が稽古後に、
「ああっ!先生!カメムシの死骸を踏んでしまいました!」と。

稽古前に掃き清めた際はいなかったので、
「生きてたやつ踏んづけたんじゃねえの?」と問いますと、
「いや、乾燥していたらしく体が割れてます!」と。
わりと冷静に分析しています。

普段感情の起伏が小さいだけに素直な態度に少し笑えます。大事件なのだなと。
「あああああっ!!ちょっ・・・ちょっと臭いっ!!!」
いちいち狼狽えるのも良い感じです(-∀-)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)