近視眼 視野狭窄

否定は簡単です。
それを表すことで自己の優位性や正当性を暗に主張できます。
他の劣性や相違性も暗に主張できます。

優れた研鑽者はすべからく他を認め、門外漢としての立場をわきまえています。

優劣は条件、目的、眺望の切り口、価値観、基準などにより変化します。
つまり主観の強制は意味がなく自他共に生産性ゼロです。

圧倒的な説得力に触れ、それに向き合い取り組む。
できるようになりたいと思ったことが第三者にとっては意味が見いだせない。
だからそれを否定という形で意思表示するというのは幼稚です。

少なくとも取り組みに限っては違う方向を向いているということです。
揶揄してしまえば寂しがり屋だとバレます。

否定は簡単です。
同時に「その価値を自分は理解できない」という発信でもあります。
スポンサーサイト

潜行密用

跡を残さないというのは求道者の戒めです。
ただ行う。ただ能く継続する。
人に勝たず己に克つ。

密かに行い他に分からないように用いる。

つまり日々の言動に、
己の本分を守り、
目立たぬよう、
際立たぬよう気をつける。
誰も見ていない、
知らないところで尽力する。

それを『ただ行う』のは言うほど簡単ではありません。
それでも飽かずに貫き通せば主体性中の主体性と呼べます。
『和』には必須と考えます。