自覚

伝えるということは覚えることに通じます。
自身が教わった学びを自分の言葉として更に繋げていく。

『覚』には「覚える(おぼえる)」だけでなく「覚る(さとる)」の意味があります。
自覚させるということは、言葉を変えれば躾とも言えます。
おぼえるだけでは忘れもします。
自覚して、さとって、初めて自分のものになります。
スポンサーサイト