見性成仏

見性とは見即性。
つまり心を観ているものこそが心とという意味です。
”即”とは”それ自体が既に”という意味で合氣道研鑽者は度々目にします。

動きそれ自体が技となり、
完璧な要求を持つ”型”へと昇華するという目的があります。
大先生は『既に勝ってることを教えとる』とおっしゃいました。
状況の逆転。
動く前に既に将来が表現されるという事実。

縁あって今の稽古ができることを感謝すると同時に
大先生の凄さを更に感じ入る今日この頃です。
スポンサーサイト

やるのみ

早速遊び稽古開始しました。
時間を見つけながらですが、少しずつでも自分の中に作って行きます。
これを面白いと思える弟子が増えたら私も嬉しいです。

出稽古

先ごろ、岡山合氣修練道場の内田師範を頼り訪岡してまいりました。(写真なし)

技のみならず御教授頂いた事数多。
何にも代え難い時間でした。

「この経験を還元する」と自信を持てないところが今回の収穫です。
とにかく質が高い。
できない。
しかし行き着く先や方向性をこの目で見て触れることができました。
それは確実に”ある”段階です。

研鑽者は常に修行の途にあります。
今までどおり基本に基本を重ね、口伝を変えず、足さず、引かず。
ともに高くいれるよう精進するのみです。